アリババ1688を日本語で仕入れる使い方ガイド!【知らなきゃ損】

どうも、アリババ本社の方角に向かって毎日5回礼拝をする男、川島です。


あなたは今、世界最大の仕入れサイト「アリババ」を利用したいのに、中国語が理解できず、困ってはいないでしょうか?


もしこのサイトを自由に使いこなせたら、もっと安くて良い商品を仕入れられるのに、と悔しい思いをしてはいないでしょうか?


この記事では、商品の検索方法、効率の良い絞り込み方法、良いショップの判別方法など、アリババの使い方を完全マスターできる数々のテクニックを紹介します。


この記事を読んで、商品検索のコツさえつかめば、たとえ中国語ができなくても、おどろくほど簡単に狙った商品を探し出すことができるようになるでしょう。



1.アリババとは

「1688.com(アリババ)」とは、中国の「阿里巴巴集団(Alibaba Group)」という企業が運営する世界最大級のBtoB(企業間取引)向けECサイトです。


アリババのTOPページ

・アリババ
https://www.1688.com/

アリババの最大の特徴は、商品を生産している工場から直接、商品を購入することができる点です。


日本より物価が安い中国で、さらに工場直売という、日本の1/2〜1/3近い価格で商品を購入することができます。




たとえば、日本のAmazonで2,000円で売られているこの商品を見てください。

Amazonの寝袋





実はこの商品と全く同じものが、アリババでは46元(約750円)で販売されています。

アリババの寝袋



またアリババの場合、商品の生産工場と直接交渉することができるため、商品自体を自由にカスタマイズしたり、オリジナルブランド(OEM)化もスムーズに行うことができます。



2.様々な検索方法

アリババで商品を探す場合、効率的に検索するための、いくつかの方法があります。


以下に代表的な検索方法を紹介します。

・カテゴリー検索
・キーワード検索
・画像検索
・画像とキーワードの複合検索




2-1.カテゴリー検索

アリババにアクセスすると、トップ画面の左側に「商品カテゴリ」欄があります。

アリババの商品カテゴリ一覧



対象のカテゴリをクリックすれば、アリババがおすすめする商品の一覧を見ることができます。


ただし、日本人には馴染みのない漢字で書かれているため、なんのカテゴリなのか読み取ることが難しいですね。




以下に、各カテゴリの日本語訳をまとめておくので、参考にしてください。

アリババの商品カテゴリ一覧の日本語訳





2-2.キーワード検索

商品のキーワードを入れて検索する場合は、日本語ではなく中国語で入力する必要があります。


その場合は、その商品をあらわすキーワードを Google翻訳で「中国語(簡体)」に変換してから検索してみましょう。




たとえば、Google翻訳で「スマホ ケース」と入力すると、「智能手机外壳」と翻訳されました。

Google翻訳でスマホケースを翻訳

・Google翻訳
https://translate.google.co.jp/?hl=ja





あとは、これをコピペして、アリババの検索窓に貼り付けるだけです。

アリババでスマホケースを検索


ただし、Google 翻訳も完璧ではなく、たまに的外れの翻訳になっている場合もあるので注意してください。


たとえば、上記の写真では、一番先頭に「スマホケース」とは関係ない商品がヒットしてしまいました。


もしこのキーワード検索がうまくいかない場合、次の「画像検索」を試してみましょう。



2-3.画像検索

やり方としては、まず自分が探したい商品の画像を用意します。


Amazonなどの商品画像をスクリーンショットで取得するといいと思います。

Amazonでスクリーンショットを取得






アリババの検索窓の右側にある「カメラ」マークを押して、先ほど取得した画像を選択します。

アリババの画像検索窓






そうすると、自分が選択した画像と似ている商品を一覧で表示してくれます。

画像検索結果






もし画像検索の結果が、目的の商品とは全く異なる商品だった場合は、ここで商品ジャンルを絞ってやると、さらに精度の高い検索結果が出てきます。

画像検索の絞り込み機能





商品ジャンルの日本語訳は以下の通りです。

画像検索の絞り込み機能の日本語訳






また、ある商品にカーソルをあてると、「相似」「同款」という文字が出てきます。

相似と同款

「相似」は、選択した商品と似ている商品を一覧で表示する機能のことです。

また「同款」は、選択したものと全く同じ商品を売っている複数ショップを一覧で表示する機能です。



2-4.画像とキーワードの複合検索

これだけでも十分な検索結果を得られますが、さらにもう一歩進んだ検索方法を紹介します。


画像検索で出てきた商品ページの中から、その商品自体を指すキーワードを抜き出してみましょう。

画像内のキーワードを抜き出す


どの商品ページでも必ず出てくるキーワードは、その商品そのものを指すキーワードの可能性が高いです。


たとえば、この画像の場合は、「手机壳」という中国語が「スマホケース」をあらわすキーワードだと推測することができますね。


この「商品タイトル」には、ネイティブの中国人が実際に検索するキーワードが書かれています。


ここのキーワードを使う方が、Google翻訳より精度がいい検索結果を得ることができるはずです。





そのキーワードをコピペして、あたらめて「キーワード検索」で検索してみましょう。

アリババでキーワード検索


「スマホケース」とは関係がない商品が出てきてしまった最初のキーワード検索より、ずっと精度の高い検索結果を得ることができましたね。



3.検索結果ページの見方

検索結果の画面上部の検索オプションを使えば、より効率的に検索を進めることができます。


スムーズな検索には欠かせない「商品の絞り込み機能」を紹介します。

アリババの検索結果ページの見方

①成交额:
過去の売上高の累計額が高い順に並べ替えができます。
つまり、検索結果の中で最も売れている商品を1番上に表示できます。

②价格:
販売価格の低い順、高い順に並べ替えができます。
また、最低価格〜最高価格を指定して、価格の幅で絞り込むこともできます。

③实力商家:
ここにチェックを入れると質の高いショップだけで絞り込むことができます。
「实力商家」とは、アリババが認めた優良ショップの証です。

④经营模式:
販売業者のビジネスモデルで絞り込むことができます。
「卸売業者」ではなく、「工場直販」を選ぶ方が安く仕入れることができます。
その場合は、「生产加工」を選べば問題ないです。


おすすめの検索方法としては、まず经营模式で「生产加工」を選んで工場直販だけに絞り込みます。


その後、「成交额」の高い順に並べ替えて、 上から順番に商品をチェックする、という流れで探していくのがオススメです。

实力商家

さらに、上記の「实力商家」のマークがついていたら、アリババが認めた優良ショップという意味なので、要チェックです。



4.商品詳細ページの見方

次に、商品ページの見方を解説します。


はじめに意味さえ理解してしまえば、2回目以降はスムーズに情報を読みとれるようになると思います。



4-1.商品の基本情報

①商品単価&購入ロット:
「价格」とは、商品の単価のことです。
「起批量」とは、購入ロット数のことです。

この画像の場合、1〜9個買うなら単価28.8元、10〜99個だと単価25.8元、100個以上だと単価22.8元まで値下げします、という意味です。


②レビュー:
「成交」とは、この商品の直近30日間の累計販売個数のことです。
「评价」とは、商品レビューのことです。

この画像の場合、直近30日間で47,553点売れていて、商品レビューが4件ある、という意味です。


③カラー:
「顔色」とは、商品のカラーバリエーションのことです。


④サイズ:
ここは、商品のサイズ等、カラー以外のバリエーションを表しています。

「1928个可售」などの数字は、残りの在庫数です。
この画像の場合は、「残り1,928個の在庫がある」という意味です。


ちなみに、アリババの「¥」は日本円ではなく中国元(Chinese Yuan)なので、注意してください。


中国元と日本円の現在のレートは、こちらを参考にしてください。


・日本 円 から中国 元 (人民元) への為替電卓
https://www.currency-calc.jp/JPY_CNY



4-2.ショップ評価

また、商品ページをスクロールすると左側に以下のような表記が見つかると思います。

ここを見ると、その商品を売っているショップが、優良ショップかどうかを判別することができます。

アリババのショップ評価の見方



①アリババでの登録経過年数:
アリババで販売を開始して何年間継続しているかを表しています。

継続年数が長いほど、まっとうなビジネスをやっている証拠なので、優良ショップを見極める一つの指標になります。



②供应等级:

供应等级

このマークは、ショップの評価ランクです。

過去の累計取引金額に応じて、スター、ダイヤ、クラウンの3種類のマークがつくようになっています。

各マーク毎に 5 ポイントが最大で、スター1個(最低)〜クラウン5個(最高)の15段階評価です。

もちろん、累計取引額金額が多いショップほど、優良ショップである可能性が高いですね。




③そのほかの評価項目:
下記の項目は、過去からの累積ではなく、その時点でのショップの運営態度の成績を表しています。

その他の評価項目

・货描:商品説明と実物の商品が一致していたかを示す指標

・响应:問い合わせた時の返信の早さを示す指標

・发货:注文から商品発送までの早さを示す指標

・回头率:ショップの取引先がリピート購入している割合を示す指標

「◯%↑」と言うのは、ほかのショップの平均値からどの程度離れているかを示しています。



たとえば、この画像の場合、以下のように読み取ることができます。

このショップは、商品説明の正確さは、ほかのショップ平均より3%高い。

問い合わせの返信も、ほかのショップ平均より11%高い。

商品発送の早さも、ほかのショップ平均より8%高い。

さらに、20%の取引先が商品をリピート購入している。


ほかのショップ平均より、運営成績が高いと読みとれるため、優良ショップだと判断することができますね。

逆に、「◯%↓」となっていれば、平均より運営成績が低いという意味です。



4-3.売れ筋商品ランキング

商品ページを開いたら、ついでにサイドバーに表示されている「销量排行」という項目もチェックしてみましょう。

アリババのショップの売れ筋商品ランキング


これは、「そのショップの人気商品ランキング」という意味です。


ここを見れば、このショップで一番売れている「売れ筋商品」が何かすぐにわかります。


もしかすると、思わぬ「お宝商品」に出会えるかもしれないです。



4-4.取り扱い商品一覧

このショップが取り扱っている他の商品を一覧で見たい場合は、「供应产品」をクリックしてみましょう。

供应产品






すると、そのショップが取り扱っている商品を一覧で表示することができます。

アリババのショップの商品一覧




5.ページ全体を日本語変換する方法

また、Webブラウザを「Google Chrome」を使えば、アリババのページ全体を簡単に日本語に翻訳することができます。


中国語の大まかな意味をざっと理解したいだけなら、とても使える技なのでぜひ覚えておきましょう。



翻訳する方法は、右クリックして「日本語に翻訳」を選ぶだけです。

Googleページ翻訳(翻訳前)





以下が、翻訳した後のページです。

Googleページ翻訳(翻訳後)


正確な意味はわからないですが、なんとなく雰囲気は理解はできる翻訳になっているようです。


ただし、テキスト情報しか翻訳できず、画像内の中国語は翻訳することはできないので注意してください。



6.日本人が購入する時の注意点

ここまでアリババの使い方を説明してきたが、最後に重要な点をお伝えします。


アリババは中国国内向けのECサイトなので、中国国外に直接商品を発送することができません。


つまり、アリババで商品を購入できるのは、「中国国内に住所がある人間だけ」なのです。


日本に住んでいる人間がアリババで商品買うためには、中国に住所がある「代行会社」に購入代行を依頼する必要があります。

アリババで買った商品を、日本の住所宛に発送するためには、以下のような流れが必要になります。

①まず、代行会社があなたの代わりにアリババで商品を購入する。
②購入した商品に誤りや不良品がないか、代行会社が検品する。
③代行会社が、日本の住所宛に商品を国際発送する。
④日本の税関を通過し、指定した住所に商品が届く。



中国輸入を専門にしている「代行会社」は、何十社とありますが、基本的なサービスはどの代行会社でもほぼ同じです。


問題なく日本語でコミュニケーションがとれるので、まずは試しにどこかの代行会社を利用してみるといいでしょう。


良い代行会社の選ぶポイントについては、後日また別の記事で解説しますね。



7.もう一つのアリババ「Alibaba.com」

実は、今回説明した中国市場向けアリババの「1688.com」とは別に、「アリババ」と呼ばれるサイトがもう1つあります。


グローバル市場向けのアリババ「Alibaba.com」というものです。

Alibaba.com

・Alibaba.com
https://www.alibaba.com/


中国は、現時点で「世界の工場」と呼ばれています。


中国の工場は、全世界の市場に対して商品を輸出したいと考えているし、全世界のバイヤーも中国の安い商品を仕入れたいと考えています。


そのような中国工場と全世界のバイヤーを結び、グローバル市場向けの中国商品を流通させたい時に利用するのが、こちらの「Alibaba.com」です。


「グローバル市場向けの商品」というのは、商品パッケージや説明書が「英語」で書いてあり、そのまま欧米市場で売っても違和感がないような商品のことです。


一般的に、中国市場向け商品より洗練された印象を受けますね。


ただし、中国市場向けの「1688.com」の商品と比較すると、その分価格も高めだし、最少購入ロット数も多いです。



見てわかる通り、グローバル市場向けなので、サイトの操作も「英語」がベースです。


ショップとのやり取りも「英語」で直接コミュニケーションをとることができます。


英語で直接交渉をすれば、「代行会社」を通さなくても、直接、中国国外の住所に商品を発送してくれるショップもあります。


ただし、「代行会社」を間に挟んだ方が、トータル金額として安くすむ場合が多いですね。


その理由は、「代行会社」は、毎日大量の品物を国際輸送しているため、ボリュームディスカウント(大量注文による割引)ができる権利を持っているからです。


彼らは、物流会社に対し、非常に安い価格で国際輸送を依頼することができるわけです。


一見、アリババのショップから直接、商品を発送してもらう方が安くなりそうですが、過去の経験から言うと、逆に国際送料が高くなってしまうケースが多いですね。



結論として、「アリババ」と呼ばれるサイトが2つあるが、そもそも全く別のサイトだと考えた方がいいでしょう。


とにかく安い商品を探したい時は、中国市場向けの「1688.com」を利用すればよく、

英語のパッケージや説明書が付属したグローバル市場向けの商品を探したい時は、「Alibaba.com」を利用すればよいと思います。


個人的には、「1688.com」で十分だと感じているので、「Alibaba.com」を使うことはほとんどないですかね。。笑



8.どのような商品を探すべきか

最後に、アリババで探せる「稼げる商品」「利益がとれる商品」とはどのような商品を指すのかについて、商品リサーチのコツを以下の記事でまとめています。


こちらの記事もぜひ目を通してみてくださいね!






9.まとめ

この記事のまとめ

・アリババは、日本の1/2〜1/3の価格で商品を仕入れることができる
・キーワード検索や画像検索など、様々な検索方法を使おう
・検索オプションを使って、効率的に商品を絞り込もう
・商品ページの読み取り方を、最初に覚えてしまおう
・ショップの売れ筋ランキングもチェックしよう
・Google Chromeをインストールして、ページ翻訳機能を使おう
・アリババで仕入れる時は、「代行会社」を使おう
・アリババには、「1688.com」と「Alibaba.com」の2種類がある

いかがでしたでしょうか?


この記事の内容を知っているのと知らないのでは、本当にアリババの検索スピードが10倍は変わってくると思います。


この記事の内容をよく理解して、これからは日本語で操作してるのと同じような感覚でアリババを自由自在に使いこなしてやってください!



ところで、アリババの姉妹サイト「タオバオ」の操作方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

アリババより商品のバリエーションが豊富なので、アリババで良い商品が見つからなかった時は、タオバオでも探してみることをオススメします!